千葉県、君津駅にある歯科医院。むし歯治療、審美歯科、ホワイトニング、小児歯科などのご案内。

〒299-1171 千葉県君津市八重原172-151

駐車場7台あり

TEL:0439-72-6480

予防歯科

予防歯科とは

皆様は治療が終わった後に、またむし歯や歯周病になったり、歯科医院で治療を受けた経験はありませんか?

もし、そういう経験があるなら、定期的な検診や予防処置がちゃんと活かされていないのかもしれません。

予防歯科の重要性を感じていらっしゃる方でも、ご自分のお口のリスク(むし歯や歯周病のなりやすさ)を知らなければ、予防しようがありませんよね。

メインテナンスとは、私たちお口の専門家が、歯科医院で定期的に皆さんのお口のケアを行い、お口のリスクを「検査、管理、予防」することにより、治療終了後の病気の再発を予防していくことです。

予防処置ですから、お口の環境が悪くなる前に定期的に行っていくことにより、健康なお口の状態を保つことができます。
あまり知られていませんが、実は初期のむし歯は痛みを感じませんし、歯周病も歯が揺れてくるまで気づかないことが多いのです。
ですから、痛みが出たり、歯が揺れたりして歯科医院に訪れると、予想以上に治療期間がかかることはよくあります。

当院では治療終了後のメインテナンスをお勧めし、リスクの少ない方には間隔も少しずつ長くしながら、皆さんのご負担が少なくなるように進めていきます。

予防歯科の取り組みについて

予防歯科こそ歯科治療に必要であると考えます。
加藤歯科医院では予防歯科を最も大切にしております。
むし歯で歯を失う、歯周病で歯を失う、それはむし歯や歯周病は痛くなってからでは遅いからです。どれ程よい治療を施すよりも、むし歯や歯周病によって大切な歯を削ることがないほうがよいのです。
歯を失わずにいつまでもお口の健康を保つためには『早期発見・早期治療』が何より重要です。

予防歯科では、一生自分の歯で噛んでいただくために、痛みなどの自覚症状がなくても定期的にプロによるチェックとクリーニングを受けることにより、むし歯や歯周病を予防・早期発見します。そして病気が見つかった場合でも、最小限の治療と少ない負担で済むように治療を行っていきます。

日々のブラッシングで落とせない汚れは歯医者にお任せ下さい。80歳まで20本の歯を残そうという運動がありますが、予防歯科によって目指すことが出来るのではないかと思います。
当院では歯の健康相談、歯の定期検診を行っております。

むし歯・歯周病はこんなに危険!

お口の中のケアを怠るとこんな危険が!
お口の中は常に清潔にしましょう。

むし歯

口の中のミュータンスレンサ球菌が歯表面にひっつき、菌の出す酸で歯が溶かされる(脱灰)事。
むし歯は、むし歯菌が増える、歯質が弱くなる、糖分を多く取る3要素が重なった状態のまま時間がたつと次第に進行します。
むし歯を防ぐには上記3要素を意識的にコントロールすることが大事です。

歯肉炎

歯肉炎は、最も軽い歯周病です。歯肉炎になると、歯ぐきが赤く腫れ、出血しやすくなりますが痛みはほとんどありません。
きちんと治療し、口の中を清潔にしておけば治ります。

歯周炎

歯周炎は、進行した状態の歯周病です。
歯を支える硬軟両組織が炎症を起こし、付着喪失が進行し、歯槽骨が破壊されてしまいます。
歯周ポケットの発生や歯ぐきの後退も起こります。
さらに、重篤な歯周病は口腔内細菌が血流内に入り込み心臓疾患、糖尿病の悪化等や低体重児早産など深刻な全身疾患を引き起こす危険因子が高いということが、研究結果で報告されています。

自分で行う歯周病予防

歯周病予防に最も大切なことは、自分自身で行い継続的な努力です。

丁寧なブラッシングは歯周病予防の基本です。
そして歯周病にかかり、歯科医師に治療を受けたあとでも、ブラッシングを行えば、再発を防ぐことができます。
最も大切なのは、何よりも「自分で歯周病を防ぐ」という意思であって、歯科医は、患者さんのお手伝いができるだけなのです。

早期発見、早期治療に必要なリコール

治療したあと、三ヶ月か半年などの一定期間が経ってから再び診察することをリコールといいます。
リコールは、症状が改善されているのか、また新たな病気にかかっていないかを確認するためにぜひ必要です。
リコールのときは、病状の確認ばかりでなく、ブラッシングの大切さを改めて認識したり、プラークや歯石がたまっている場合には、スケーリング/ルートプレーニングも行っています。
長期的に見ると、リコールを行っている人と行わない人では、歯を失う率に大きな差が出てきます。

かかりつけの歯科医を持ちましょう

自分の歯の状況を詳しく把握してくれる歯科医は、心の強い味方です。
自覚症状のあるときには何でも相談できる歯科医、また定期的にチェックを受けられる歯科医を持てば、歯周病やむし歯を未然に防ぐことができます。
歯科治療で注意しなければならないのは、いったん治療を始めたら、症状が改善したからといって、途中で中断しないことです。
結果的にもっと悪化させてしまう場合もあります。
歯科医を信頼し、指示を守ることが大切です。

PAGE TOP